善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「善子ちゃんって書くの好きだよね」

善子「まあね…書くのが楽しくなるアプリもあるし」

曜「へぇ…?書くのが楽しくなるなんてそんなアプリあるかなぁ?」

善子「と言うわけで最強のライティングアプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ユリシーズ?」

善子「Ulyssesの特徴として美しさ書きやすさが挙げられるわ。」

目次

美しさ

善子「まずこれがiPad版のメイン画面。もう既に美しいわね…」

image ed89a59d 5703 4339 9272 5f91df50f9d6 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「すっきりしてて見やすいね。」

善子「そしてこれがIPhoneのエディタ画面。マークダウンを使うのはBearと共通だけどマークダウンを使うと色分けしてくれるのよ」
image 641c4bcb 4600 4983 92e3 49d8a2d012ec - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ほんとだ、いい機能だね。確かに美しい」

善子「まぁnoteはマークダウン非対応だからこの記号は邪魔にしかならないけどね」

曜「ところでマークダウンってなんだっけ…」

善子「こういう風に記号で囲むとマーカーが引けたり整った文章が簡単に書けるのよ。それがマークダウン」

曜「見づらいだけにしか見えないけどなぁ」

善子「実際に出力するとこんな感じよ。」

image a619af75 b91e 489d bc69 03911c03d6eb - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、ほんとに綺麗になってる。」

善子「1Pの内容が2つに分かれてることにも注目してちょうだい。PDFの表示もカスタマイズ出来るのよ」

曜「2つ表示見やすいしいいね」

善子「そしてiPadのエディタ画面。テーマが豊富でカスタマイズもできるのよ」

image 39f965bb e0fd 4d53 b44a 7d711e121a71 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「こんなクールなテーマや…」

image 396c91c6 d24f 4d5a 90fc 272b6a0ae5df - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「こんな明るいテーマまで。」

曜「色は自由に選べるの?」

善子「えぇ。背景の色とかもカスタマイズ出来るわ…カスタマイズにはMac必要だけど。でもカスタマイズされたテーマはたくさん配布されてるわ」

善子「そしてフォント…文字の見た目も好きに変えられるわ。これもBearにない機能ね」

image 46ab4842 11aa 4426 8d48 264a56f29636 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「この文字の見た目いいね、手で書いたみたい」

善子「あんずもじっていうのよ。無料でダウンロードできるわ」

善子「あとプログラマーに嬉しい機能としてコードのマークアップ機能があるわ。まぁbearにもあるけどね」

image 2f6f5371 377b 4d70 9832 1f2b2f7c62c3 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「プログラミングはさっぱりだけど綺麗だね」

善子「とにかく書くことならUlyssesに並ぶアプリはそうそうないわね。」

曜「ちなみにiPhoneとiPadで違いってある?」

善子「機能的に検索して置き換えが使えることが大きいんじゃないかしら。ただiPadの方がBluetoothキーボードでタイピングしやすいと思うわ。」

曜「iPadはキーボード付きのケースも多いし相性良さそうだね」

善子「えぇ!ショートカットも打てるようになるしね。マークダウンもぽちぽちからシュバババって感じになるんじゃないかしら」

書きやすさ

曜「でもさ、いくら美しくてもマークダウンなんてさっぱりだよ」

善子「そこはご心配なく。拡張キーボードがあるからタップするだけでマークダウンを入力してくれるわ」

image b1a4236b 71d3 4eda b790 bc2d4017f7f7 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「なるほど、日本語で表示されてるし書きやすそうだね」

善子「だからスマホでもサクサクマークダウンが使えるわ。マークダウンってキーボード向きなのよね」

善子「そして色分けされるマークダウン…もっと書きたい!ってなるわ」

曜「確かに色分けは美しいだけじゃなく分かりやすいもんね」

善子「それとシートが簡単に作れるのも魅力ね。右上のまるで囲んだところをタッチするとまた白紙のシートが即座に作られるのよ」
image 2adc90cd 4b28 43f7 b07b fa6d5e7b435b - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「シート?」

善子「縦が無限の紙ってとこかしら。アイディアメモなんかに使ってる時もポンポン新しいシートを作れるわ」

曜「ある程度長くなって複数に分けたくなったときにも便利そうだね」

善子「私は1つのシートに長々書くタイプだけどね」

善子「そしてHandoff。iPhoneやiPad、Macで開いてた書類が即座に別のデバイスで開ける機能ね」

曜「なんか魔法みたい」

執筆アプリとしての機能

善子「Ulyssesは特に設定とか必要ないわ。私も数日しか使えてないけど使い方が分からないなんて事は無いわ」

曜「え?使い慣れてないの?」

善子「慣れて無くても直感的で使いやすいのよ。」

善子「Ulyssesはタグとシートってので文章を管理するの。まあ1シート=紙一枚と思ってちょうだい」

曜「シートだと何かいいことあるの?」

善子「結合したりカテゴライズしたり出来るわ。特に物語書く人は1章前半、中盤、後半、2章…みたいに細かく分けられると便利だからね」

image e36f4cdf 2996 4ca4 94d6 3a941bbf71d5 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「結合以外にも色々出来るんだね」

善子「シートの管理もドラッグドロップで楽々よ」

image 7dce0d22 5f84 4c67 939e 71eeb0ca3cd8 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「細かいとこまで直感的だなぁ」

善子「並び替えもできるわ。日付順とかに縛られず自由に並べられるのが特徴ね。これが出来るアプリ意外とないのよねぇ…」

善子「それとタイプライターモード。書くことに集中できる機能ね」

image 95f5100d 1ce9 4fe0 888f 01b586090bdc - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「確かに集中して書けそう。これもBearには無い機能だよね」

善子「文字数カウンター機能は共通ね。ただUlyssesだと目標文字数や締め切りも設定出来るのよ」

image 922ca1c6 2776 44ff 9034 ff866fd25818 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、目標まであと少しだね。こうやって視覚的に見れるのはいいね」

善子「そして豊富なエクスポート。PDF、Wordはいうまでもなく記号消した普通のテキストとしてもエクスポート出来るわ。特にwordpressに直接投稿出来る機能は重宝してるわ」

曜「無料でも出来るんだっけ。善子ちゃんの命綱だもんね」

善子「他にもアウトラインや貼った画像数を見れたりね。アウトラインをタッチすればそこに飛ぶわ」

image 037b8c09 c22e 496f 827a 6aec50e0c7b6 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「アウトラインってどうやってつくるの?」

善子「文頭に#高くか拡張キーボードで見出しを選ぶか。#の数が少ないほど文字が大きいのよ」

曜「なるほど、マークダウンさっそく1つ覚えたよ!」

善子「それと…TextExpander対応。Bearも対応してるけど対応アプリ少ないのよねぇ」

曜「なにそれ?」

善子「特定の文字列や記号を打つと設定した文を入力してくれるの。たとえばzjiと入力すると…」
image 08c2a594 6bf1 4a41 ab2c 5e590dc415d1 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「あ!私たちのサイトのURLに変わった!」

善子「どんな長文も簡単に呼び出せるのがTextExpanderよ。メール文も得意だしHTMLコードなんかとも相性いいわね」

曜「すごいなぁ。Ulyssesにこんな機能が備わってるなんて」

善子「いえ、TextExpanderは別のアプリよ。月額400円くらいのサブスクリプション制なのよ…」

曜「ちぇ、残念。」

リビジョンモード

善子「さらにさらに、テキストをチェックして不適鉄な箇所があると指摘してくれるの。」

曜「怖いけど役立ちそうだね…」

image 568db268 9f22 400d 9359 8e27aad8efd9 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「じゃあちょっとやってみましょうか。私よくしかもとかさらにとか言うから引っかかりそうだわ…」

曜「口癖ある人は大変だねぇ…って…ん?」

image cfe3c039 1ab1 40e5 89d7 d5abaa2ed597 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「え、どこがおかしいの?」

善子「タッチして詳細を見てみましょうか。」

image ef379cba 4003 49e0 a014 c04c002bfbab - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「らぬき言葉が原因かー!海外のアプリとは思えない日本語の堪能さだね」

善子「ドイツの会社なのにね。Bear含む海外のアプリでここまで日本人に優しいアプリはないんじゃないかしら?」

bearと比較して

曜「Bearもマークダウン使うけどどちらがオススメ?」

善子「まずUlyssesのほうが優れてるのは執筆向けの豊富な機能、ワードプレスへの投稿などのエクスポート、マークダウンの豊富さと色分け、テーマやフォントのカスタマイズ性ね」

善子「Bearの方が優れてるのは動作の軽さ、iCloud同期の速さ、安さ、Apple watch対応、ウェブページのインポートね。」

曜「それぞれ長所があるんだね」

善子「だから執筆はUlysses、メモはBearと使い分けるといいかもね。」

善子「無論Bearでも執筆は出来るしUlyssesでもメモは取れるけどね」

善子「ちなみにBearとUlyssesは高い互換性を持つわ。共にテキストバンドルって形式で文章を画像ごと移せるわ」

曜「じゃあ移行も出来るんだね」

善子「えぇ。まあ私は使い分けることをおすすめするけどね…」

善子「ただ作家さんはアイディアや資料を一つにまとめたいことも多いでしょうからその場合はulyssesね」

善子「…ほんとは、Scrivenerってアプリが作家さんに適してるんだけど勉強不足で今はまだ紹介出来ないわ。」

対応デバイス

善子「これも気になる人多いでしょうね…Mac、iPad、iPhone対応だからiOSユーザーは不安になる必要はないわ」

曜「Android版とWindows版は?」

善子「ないみたいね…無料ダウンロードとか出てくるけど詐欺サイトだと思うわ」

曜「でもiPhoneのみの私はぎりぎりOKだね!」

善子「えぇ。iCloudの自動同期でMacで本格的に長文打ったりiPhoneで隙間時間に修正していったりiPadで編集したり…使い道は無限大ね」

曜「iCloud便利そう。iPhoneだけだとありがたみ薄いけど善子ちゃんみたいな全デバイス持ちにはありがたいんだね」

善子「えぇ!まぁ私はタイピング下手だからiPhoneでぽちぽち打ってるけどね」

曜「Macが泣くよ…」

欠点

善子「とまぁエレガントでパワフルなUlyssesだけど1つだけ欠点があるの。」

曜「欠点?」

善子「ずばり高い!毎月650円、年額だと毎年5400円よ

曜「えぇ!?Bearの4倍高いのか…」

善子「でも学割使えば1340円ね。これはありがたいわね」

曜「おお、随分値段下がるね。レポートの提出とか必要になったら頼りにするかも」

善子「高いけどそれに見合う価値はあるわ。これで書くのが楽しくなって捗るなら安い物よ」

曜「買い切りならねぇ…」

善子「昔は3000円で買えたんだけどね。それでもユーザーが離れないんだからたいした物だわ」

お得情報

善子「ただ少しお得に買える方法もあるの。」

曜「お得に?学割以外に?」

善子「毎月1000円かかるけどね」

曜「え?値段上がってるよ!?お得じゃないじゃん!」

善子「その名もSetapp。200種類近くのMacアプリが使い放題なの。その中にUlyssesも含まれてるわ」

image 2f39d22f 3c4c 414c b1f5 7b857ee74820 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「Macアプリか〜わたしには関係ないや…それにSetAppとやらでMacのUlysses買ってiPhoneでも使えるの?」

善子「使えるわ。対応アプリは有名どころもちらほらあるわね。おすすめはこの辺りかしら」

XMind(マインドマップアプリ。本来は13000円くらい)

MindNode(マインドマップアプリの中でも使いやすい。年額2100円)

Mars edit(ブログ執筆アプリ)

Aeon Timeline(執筆者向けのタイムライン作成アプリ。Ulyssesとの連携機能も)

Yoink(ドラッグドロップが格段に楽になる必須アプリ)

Gemini (いらないファイルを可視化して削除できる容量圧縮アプリ)

BetterTouchTool(もってない人が珍しいアプリ)
Be Focused(ポモドーロアプリ)

Bartender(メニューバーを見やすく整理してくれるアプリ)

曜「こんなに…すっごいお得じゃない?」

善子「まあ買い切りのアプリも多いから既に持ってたらありがたみ薄いけどね…サブスクリプション制のアプリが増えたらますますお得になるわね。mindnodeとUlyssesともう一つサブスクのアプリがあれば文句なしで元は取れると思うわ」

善子「私としてはBearとTextExpanderが対応してくれたら迷わず申し込むんだけど…」

曜「Mac持ってないから関係ないと思ってたけどiPhoneでも使えるのいいね。これからMac買う人にも良さそうだね」

善子「七日間の無料トライアルもあるから思わぬ出会いがあるかもね」

曜「私も欲しいなあMac」

善子「じゃあMac版を紹介して終わりにしましょうか。」

曜「いじわる…」

Mac版Ulysses

善子「実はMac版がUlyssesの元祖なのよね。iPhone対応ってわりと最近の話なのよ」

曜「へぇ、元祖だけあって色々出来るのかな?」

善子「まずこれがメイン画面。さっきまでiPhoneで書いてたけど今はMacで書いてるわ。やはりHandoff…同期が便利ね」

image 144a50d4 c2da 4e7a b4b7 0ec3d11a730d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「見た目はiPad版とほぼ同じなんだね。気分や状況に応じて機種変えられていいね」

善子「Handoffで即座に切り替えられるしね。違いはまず画面のデカさね。Macだと…特に27インチiMacだと大画面だから書く事にさらに没頭できるんじゃないかしら」

曜「27インチ!?私の部屋のテレビより大きいよ…」

善子「機能面はシートのバックアップが出来るわ。定期的にしておけば安心ね」

image 425d16d1 e8cd 4c91 b449 74ac5c4822f5 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「細かい修正を戻したいときにも役立ちそうだね」

善子「それと見た目やPDFなどのスタイルのカスタマイズ。Mac版だと色分けの色を好きに作れるのよ」

image b1bd6f43 d3db 4260 ad96 967dc30b2ff7 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「作ればiPadやiPhoneでも使えるんでしょ?いいなぁ」

善子「PDFも2カラムにしたり見出しの色を変えたり細かく設定できるわ。これも作った物をiPhoneなんかで使えるようになるわね」

image c2f42f73 4e29 4fdc 8fd9 ac040a2fcc3a - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「私たちのサイトもPDFにしたら面白そうだね」

善子「それならクイック書き出しが便利ね。即座にPDFにして別のアプリに送れるわ」

image ef9b35d5 6bda 48da 9675 8eb90df3225b - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「わ、こんなに…」

善子「そしてPDF Expertへ。私たちのサイトも本みたいね」

image 586bf49c a283 4d10 b627 5e13181e4956 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「おお、今度印刷しようよ」

善子「夢が広がるわね!あとはキーボードショートカットも豊富ね。クイック書き出しみたいによく使う機能も1発よ」

曜「慣れればサクサク使えそうだね」

善子「…とまぁ全体的にパワフルなMac版だけどやはりクイック書き出しで色んなアプリに即座に送れるのが便利ね…フォーマットもテキスト類、docx、PDF、ePubと豊富だし。Evernoteにも送ってみましょうか」

曜「Evernoteにも対応してるんだね」
image 03539a25 151d 4450 b057 e49ae05558c1 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

善子「この通りばっちり送れたわ。特にBearとだとキャッチボールのようにお互いファイルを送り合えるわ」

曜「相性いいアプリも多いんだね」

善子「えぇ。柔軟なところもUlyssesのいいところね。無論この記事もUlyssesで書いたわ」

image 91531359 43f4 4576 b4a4 6702589a3075 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、目標文字数突破。おめでとう」

善子「そう、書くことに没頭する、楽しくなるのがUlyssesよ。私も書いてて楽しかったわ」

善子「もし安かったらWindowsユーザーにMacへの乗り換えを勧めたいくらいだわ」

善子「WordやPDFで書き出せるからビジネスにも使えるしepubで書き出せば小説家にも役立つわね」

善子「それと2週間お試し期間があるのよ。この2週間のうちにあなたもUlyssesにくびったけになる…かもね」

善子「と言うわけで最強のライティングアプリUlyssesの紹介だったわ。あなたの執筆も捗ること間違いなしよ」

2021年6/1追記

善子「Ulyssesで何本か書いて投稿したけど…やはり快適ね」

曜「その分高いけどね…ところでこの記事ボリューム増えてない?」

善子「えぇ、文字数を2000から7000にしたの。UlyssesでUlyssesの魅力を書く…あぁ、たまらないわぁ…」

曜「うわぁ…それにしてもしれっと3倍にしてるし」

善子「では紹介しきれなかったScrivenerとの比較も書くとしますか。」

曜「スクリブナー?」

Scrivenerと比較して

善子「ズバッと言うと本を出版する人にはScrivener、ブロガーにはUlyssesと言えるわね。」

曜「そもそもScrivenerってどんなアプリ?」

善子「こちらも執筆支援アプリなんだけど…マークダウンじゃなくリッチテキストなのが特徴ね」

image 4fbc63c9 3b26 4de6 9e54 c7aaa224a15d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「リッチテキストだと文字の色変えたりファイル貼ったり出来るんだっけ」

善子「そうね。そしてコルクボード機能。話のあらすじを組み立てる時に便利な機能よ」

image 8511c364 3525 4dff 99c5 d726f794df00 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「俯瞰できて分かりやすいね」

善子「このアプリで本を出版してる人もいるくらい本格的な執筆アプリよ。」

曜「ズバリulyssesとscrivenerの違いは?」

善子「まず価格ね。Ulyssesは年額5400円だけどこちらはiPad版は2400円、Mac版は5800円と買い切りよ」

曜「追加で払わなくていいんだ!Mac版も一見高いけど安上がりだね」

善子「対応デバイスも違うわ。UlyssesはiOSデバイスのみ対応なのに対しScrivenerはWindowsにも対応よ。」

曜「Windows版もあるのか、Androidはなし?」

善子「ないわね…」

善子「それと…UlyssesはiCloudだけどScrivenerは同期の仕方が独特で…Dropboxで同期するのよ」

曜「それだと何か問題あるの?」

善子「ありまくりよ!自動同期じゃないからファイル開く、閉じるたび同期が始まってこの画面が出てきて待たされるのよ!」

image a8e41504 03de 4f06 82b8 97217c30505a - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ま、まあまあ落ち着いて。でも本当に便利なんだね、iCloud」

善子「まあね。同期が最大の不満でScrivenerはWordファイル編集するときくらいしか使ってないわ」

曜「まぁ…使えてるならいいんじゃない?」

善子「そ、そうね!DocxとかWebページとかUlyssesより開けるファイルの種類が多いのもScrivenerの特筆すべき点ね」

image 2070f599 1bf9 43b8 b4c0 48cc9945b1a4 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

善子「特に物語を書く時やレポートの執筆の時って色んな資料が必要になるのよ。これらを一括にまとめてアプリを切り替えず書く事に集中出来るわ」

善子「あと…UlyssesはMac版もiPhone版もパワフルだけどScrivenerはMac>iPad>iPhoneと機能が大幅に落ちてくの。この辺も気になるわね」

曜「iPhoneユーザーの私には肩身狭いなあ…」

善子「でもWindows対応はありがたいでしょ?ちなみにUlyssesからScrivenerへはdocx形式を使えば画像ごと送れるわ。逆は出来ないけど」

image b5c89d93 b7b0 438c 9782 e28a1868df5d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「話が長くなったらScrivenerに移す、とかできそうだね。違いをまとめると?」

善子「使いやすい、軽快、自動同期、豊富なエクスポート、ブログに強いのがUlysses。豊富なインポート、作家向け 、レポート作成、買い切り、Windows対応なのがScrivenerね。」

曜「ScrivenerはUlyssesの代わりにならないの?」

善子「ならないわ。実を言うとUlyssesの代替アプリ探してそれでScrivener買ったのよね」

善子「ところがwordprss投稿とかBearからメモ移したりとか出来ないからかなり持て余してるわ」

曜「もったいない…」

善子「scrivenerももちろん良いアプリだからいずれまた紹介させてもらうわ。」

善子「というわけでUlyssesを改めて紹介させてもらったわ。」

善子「書くのが楽しくてつい長くなっちゃったけど…最後まで付き合ってくれてありがとね」

シェアしてくれたら嬉しいわ

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「善子ちゃんって書くの好きだよね」

善子「まあね…書くのが楽しくなるアプリもあるし」

曜「へぇ…?書くのが楽しくなるなんてそんなアプリあるかなぁ?」

善子「と言うわけで最強のライティングアプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ユリシーズ?」

善子「Ulyssesの特徴として美しさ書きやすさが挙げられるわ。」

美しさ

善子「まずこれがiPad版のメイン画面。もう既に美しいわね…」

image ed89a59d 5703 4339 9272 5f91df50f9d6 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「すっきりしてて見やすいね。」

善子「そしてこれがIPhoneのエディタ画面。マークダウンを使うのはBearと共通だけどマークダウンを使うと色分けしてくれるのよ」
image 641c4bcb 4600 4983 92e3 49d8a2d012ec - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ほんとだ、いい機能だね。確かに美しい」

善子「まぁnoteはマークダウン非対応だからこの記号は邪魔にしかならないけどね」

曜「ところでマークダウンってなんだっけ…」

善子「こういう風に記号で囲むとマーカーが引けたり整った文章が簡単に書けるのよ。それがマークダウン」

曜「見づらいだけにしか見えないけどなぁ」

善子「実際に出力するとこんな感じよ。」

image a619af75 b91e 489d bc69 03911c03d6eb - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、ほんとに綺麗になってる。」

善子「1Pの内容が2つに分かれてることにも注目してちょうだい。PDFの表示もカスタマイズ出来るのよ」

曜「2つ表示見やすいしいいね」

善子「そしてiPadのエディタ画面。テーマが豊富でカスタマイズもできるのよ」

image 39f965bb e0fd 4d53 b44a 7d711e121a71 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「こんなクールなテーマや…」

image 396c91c6 d24f 4d5a 90fc 272b6a0ae5df - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「こんな明るいテーマまで。」

曜「色は自由に選べるの?」

善子「えぇ。背景の色とかもカスタマイズ出来るわ…カスタマイズにはMac必要だけど。でもカスタマイズされたテーマはたくさん配布されてるわ」

善子「そしてフォント…文字の見た目も好きに変えられるわ。これもBearにない機能ね」

image 46ab4842 11aa 4426 8d48 264a56f29636 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「この文字の見た目いいね、手で書いたみたい」

善子「あんずもじっていうのよ。無料でダウンロードできるわ」

善子「あとプログラマーに嬉しい機能としてコードのマークアップ機能があるわ。まぁbearにもあるけどね」

image 2f6f5371 377b 4d70 9832 1f2b2f7c62c3 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「プログラミングはさっぱりだけど綺麗だね」

善子「とにかく書くことならUlyssesに並ぶアプリはそうそうないわね。」

曜「ちなみにiPhoneとiPadで違いってある?」

善子「機能的に検索して置き換えが使えることが大きいんじゃないかしら。ただiPadの方がBluetoothキーボードでタイピングしやすいと思うわ。」

曜「iPadはキーボード付きのケースも多いし相性良さそうだね」

善子「えぇ!ショートカットも打てるようになるしね。マークダウンもぽちぽちからシュバババって感じになるんじゃないかしら」

書きやすさ

曜「でもさ、いくら美しくてもマークダウンなんてさっぱりだよ」

善子「そこはご心配なく。拡張キーボードがあるからタップするだけでマークダウンを入力してくれるわ」

image b1a4236b 71d3 4eda b790 bc2d4017f7f7 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「なるほど、日本語で表示されてるし書きやすそうだね」

善子「だからスマホでもサクサクマークダウンが使えるわ。マークダウンってキーボード向きなのよね」

善子「そして色分けされるマークダウン…もっと書きたい!ってなるわ」

曜「確かに色分けは美しいだけじゃなく分かりやすいもんね」

善子「それとシートが簡単に作れるのも魅力ね。右上のまるで囲んだところをタッチするとまた白紙のシートが即座に作られるのよ」
image 2adc90cd 4b28 43f7 b07b fa6d5e7b435b - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「シート?」

善子「縦が無限の紙ってとこかしら。アイディアメモなんかに使ってる時もポンポン新しいシートを作れるわ」

曜「ある程度長くなって複数に分けたくなったときにも便利そうだね」

善子「私は1つのシートに長々書くタイプだけどね」

善子「そしてHandoff。iPhoneやiPad、Macで開いてた書類が即座に別のデバイスで開ける機能ね」

曜「なんか魔法みたい」

執筆アプリとしての機能

善子「Ulyssesは特に設定とか必要ないわ。私も数日しか使えてないけど使い方が分からないなんて事は無いわ」

曜「え?使い慣れてないの?」

善子「慣れて無くても直感的で使いやすいのよ。」

善子「Ulyssesはタグとシートってので文章を管理するの。まあ1シート=紙一枚と思ってちょうだい」

曜「シートだと何かいいことあるの?」

善子「結合したりカテゴライズしたり出来るわ。特に物語書く人は1章前半、中盤、後半、2章…みたいに細かく分けられると便利だからね」

image e36f4cdf 2996 4ca4 94d6 3a941bbf71d5 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「結合以外にも色々出来るんだね」

善子「シートの管理もドラッグドロップで楽々よ」

image 7dce0d22 5f84 4c67 939e 71eeb0ca3cd8 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「細かいとこまで直感的だなぁ」

善子「並び替えもできるわ。日付順とかに縛られず自由に並べられるのが特徴ね。これが出来るアプリ意外とないのよねぇ…」

善子「それとタイプライターモード。書くことに集中できる機能ね」

image 95f5100d 1ce9 4fe0 888f 01b586090bdc - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「確かに集中して書けそう。これもBearには無い機能だよね」

善子「文字数カウンター機能は共通ね。ただUlyssesだと目標文字数や締め切りも設定出来るのよ」

image 922ca1c6 2776 44ff 9034 ff866fd25818 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、目標まであと少しだね。こうやって視覚的に見れるのはいいね」

善子「そして豊富なエクスポート。PDF、Wordはいうまでもなく記号消した普通のテキストとしてもエクスポート出来るわ。特にwordpressに直接投稿出来る機能は重宝してるわ」

曜「無料でも出来るんだっけ。善子ちゃんの命綱だもんね」

善子「他にもアウトラインや貼った画像数を見れたりね。アウトラインをタッチすればそこに飛ぶわ」

image 037b8c09 c22e 496f 827a 6aec50e0c7b6 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「アウトラインってどうやってつくるの?」

善子「文頭に#高くか拡張キーボードで見出しを選ぶか。#の数が少ないほど文字が大きいのよ」

曜「なるほど、マークダウンさっそく1つ覚えたよ!」

善子「それと…TextExpander対応。Bearも対応してるけど対応アプリ少ないのよねぇ」

曜「なにそれ?」

善子「特定の文字列や記号を打つと設定した文を入力してくれるの。たとえばzjiと入力すると…」
image 08c2a594 6bf1 4a41 ab2c 5e590dc415d1 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「あ!私たちのサイトのURLに変わった!」

善子「どんな長文も簡単に呼び出せるのがTextExpanderよ。メール文も得意だしHTMLコードなんかとも相性いいわね」

曜「すごいなぁ。Ulyssesにこんな機能が備わってるなんて」

善子「いえ、TextExpanderは別のアプリよ。月額400円くらいのサブスクリプション制なのよ…」

曜「ちぇ、残念。」

リビジョンモード

善子「さらにさらに、テキストをチェックして不適鉄な箇所があると指摘してくれるの。」

曜「怖いけど役立ちそうだね…」

image 568db268 9f22 400d 9359 8e27aad8efd9 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
善子「じゃあちょっとやってみましょうか。私よくしかもとかさらにとか言うから引っかかりそうだわ…」

曜「口癖ある人は大変だねぇ…って…ん?」

image cfe3c039 1ab1 40e5 89d7 d5abaa2ed597 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「え、どこがおかしいの?」

善子「タッチして詳細を見てみましょうか。」

image ef379cba 4003 49e0 a014 c04c002bfbab - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」
曜「らぬき言葉が原因かー!海外のアプリとは思えない日本語の堪能さだね」

善子「ドイツの会社なのにね。Bear含む海外のアプリでここまで日本人に優しいアプリはないんじゃないかしら?」

bearと比較して

曜「Bearもマークダウン使うけどどちらがオススメ?」

善子「まずUlyssesのほうが優れてるのは執筆向けの豊富な機能、ワードプレスへの投稿などのエクスポート、マークダウンの豊富さと色分け、テーマやフォントのカスタマイズ性ね」

善子「Bearの方が優れてるのは動作の軽さ、iCloud同期の速さ、安さ、Apple watch対応、ウェブページのインポートね。」

曜「それぞれ長所があるんだね」

善子「だから執筆はUlysses、メモはBearと使い分けるといいかもね。」

善子「無論Bearでも執筆は出来るしUlyssesでもメモは取れるけどね」

善子「ちなみにBearとUlyssesは高い互換性を持つわ。共にテキストバンドルって形式で文章を画像ごと移せるわ」

曜「じゃあ移行も出来るんだね」

善子「えぇ。まあ私は使い分けることをおすすめするけどね…」

善子「ただ作家さんはアイディアや資料を一つにまとめたいことも多いでしょうからその場合はulyssesね」

善子「…ほんとは、Scrivenerってアプリが作家さんに適してるんだけど勉強不足で今はまだ紹介出来ないわ。」

対応デバイス

善子「これも気になる人多いでしょうね…Mac、iPad、iPhone対応だからiOSユーザーは不安になる必要はないわ」

曜「Android版とWindows版は?」

善子「ないみたいね…無料ダウンロードとか出てくるけど詐欺サイトだと思うわ」

曜「でもiPhoneのみの私はぎりぎりOKだね!」

善子「えぇ。iCloudの自動同期でMacで本格的に長文打ったりiPhoneで隙間時間に修正していったりiPadで編集したり…使い道は無限大ね」

曜「iCloud便利そう。iPhoneだけだとありがたみ薄いけど善子ちゃんみたいな全デバイス持ちにはありがたいんだね」

善子「えぇ!まぁ私はタイピング下手だからiPhoneでぽちぽち打ってるけどね」

曜「Macが泣くよ…」

欠点

善子「とまぁエレガントでパワフルなUlyssesだけど1つだけ欠点があるの。」

曜「欠点?」

善子「ずばり高い!毎月650円、年額だと毎年5400円よ

曜「えぇ!?Bearの4倍高いのか…」

善子「でも学割使えば1340円ね。これはありがたいわね」

曜「おお、随分値段下がるね。レポートの提出とか必要になったら頼りにするかも」

善子「高いけどそれに見合う価値はあるわ。これで書くのが楽しくなって捗るなら安い物よ」

曜「買い切りならねぇ…」

善子「昔は3000円で買えたんだけどね。それでもユーザーが離れないんだからたいした物だわ」

お得情報

善子「ただ少しお得に買える方法もあるの。」

曜「お得に?学割以外に?」

善子「毎月1000円かかるけどね」

曜「え?値段上がってるよ!?お得じゃないじゃん!」

善子「その名もSetapp。200種類近くのMacアプリが使い放題なの。その中にUlyssesも含まれてるわ」

image 2f39d22f 3c4c 414c b1f5 7b857ee74820 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「Macアプリか〜わたしには関係ないや…それにSetAppとやらでMacのUlysses買ってiPhoneでも使えるの?」

善子「使えるわ。対応アプリは有名どころもちらほらあるわね。おすすめはこの辺りかしら」

XMind(マインドマップアプリ。本来は13000円くらい)

MindNode(マインドマップアプリの中でも使いやすい。年額2100円)

Mars edit(ブログ執筆アプリ)

Aeon Timeline(執筆者向けのタイムライン作成アプリ。Ulyssesとの連携機能も)

Yoink(ドラッグドロップが格段に楽になる必須アプリ)

Gemini (いらないファイルを可視化して削除できる容量圧縮アプリ)

BetterTouchTool(もってない人が珍しいアプリ)
Be Focused(ポモドーロアプリ)

Bartender(メニューバーを見やすく整理してくれるアプリ)

曜「こんなに…すっごいお得じゃない?」

善子「まあ買い切りのアプリも多いから既に持ってたらありがたみ薄いけどね…サブスクリプション制のアプリが増えたらますますお得になるわね。mindnodeとUlyssesともう一つサブスクのアプリがあれば文句なしで元は取れると思うわ」

善子「私としてはBearとTextExpanderが対応してくれたら迷わず申し込むんだけど…」

曜「Mac持ってないから関係ないと思ってたけどiPhoneでも使えるのいいね。これからMac買う人にも良さそうだね」

善子「七日間の無料トライアルもあるから思わぬ出会いがあるかもね」

曜「私も欲しいなあMac」

善子「じゃあMac版を紹介して終わりにしましょうか。」

曜「いじわる…」

Mac版Ulysses

善子「実はMac版がUlyssesの元祖なのよね。iPhone対応ってわりと最近の話なのよ」

曜「へぇ、元祖だけあって色々出来るのかな?」

善子「まずこれがメイン画面。さっきまでiPhoneで書いてたけど今はMacで書いてるわ。やはりHandoff…同期が便利ね」

image 144a50d4 c2da 4e7a b4b7 0ec3d11a730d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「見た目はiPad版とほぼ同じなんだね。気分や状況に応じて機種変えられていいね」

善子「Handoffで即座に切り替えられるしね。違いはまず画面のデカさね。Macだと…特に27インチiMacだと大画面だから書く事にさらに没頭できるんじゃないかしら」

曜「27インチ!?私の部屋のテレビより大きいよ…」

善子「機能面はシートのバックアップが出来るわ。定期的にしておけば安心ね」

image 425d16d1 e8cd 4c91 b449 74ac5c4822f5 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「細かい修正を戻したいときにも役立ちそうだね」

善子「それと見た目やPDFなどのスタイルのカスタマイズ。Mac版だと色分けの色を好きに作れるのよ」

image b1bd6f43 d3db 4260 ad96 967dc30b2ff7 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「作ればiPadやiPhoneでも使えるんでしょ?いいなぁ」

善子「PDFも2カラムにしたり見出しの色を変えたり細かく設定できるわ。これも作った物をiPhoneなんかで使えるようになるわね」

image c2f42f73 4e29 4fdc 8fd9 ac040a2fcc3a - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「私たちのサイトもPDFにしたら面白そうだね」

善子「それならクイック書き出しが便利ね。即座にPDFにして別のアプリに送れるわ」

image ef9b35d5 6bda 48da 9675 8eb90df3225b - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「わ、こんなに…」

善子「そしてPDF Expertへ。私たちのサイトも本みたいね」

image 586bf49c a283 4d10 b627 5e13181e4956 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「おお、今度印刷しようよ」

善子「夢が広がるわね!あとはキーボードショートカットも豊富ね。クイック書き出しみたいによく使う機能も1発よ」

曜「慣れればサクサク使えそうだね」

善子「…とまぁ全体的にパワフルなMac版だけどやはりクイック書き出しで色んなアプリに即座に送れるのが便利ね…フォーマットもテキスト類、docx、PDF、ePubと豊富だし。Evernoteにも送ってみましょうか」

曜「Evernoteにも対応してるんだね」
image 03539a25 151d 4450 b057 e49ae05558c1 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

善子「この通りばっちり送れたわ。特にBearとだとキャッチボールのようにお互いファイルを送り合えるわ」

曜「相性いいアプリも多いんだね」

善子「えぇ。柔軟なところもUlyssesのいいところね。無論この記事もUlyssesで書いたわ」

image 91531359 43f4 4576 b4a4 6702589a3075 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「あ、目標文字数突破。おめでとう」

善子「そう、書くことに没頭する、楽しくなるのがUlyssesよ。私も書いてて楽しかったわ」

善子「もし安かったらWindowsユーザーにMacへの乗り換えを勧めたいくらいだわ」

善子「WordやPDFで書き出せるからビジネスにも使えるしepubで書き出せば小説家にも役立つわね」

善子「それと2週間お試し期間があるのよ。この2週間のうちにあなたもUlyssesにくびったけになる…かもね」

善子「と言うわけで最強のライティングアプリUlyssesの紹介だったわ。あなたの執筆も捗ること間違いなしよ」

2021年6/1追記

善子「Ulyssesで何本か書いて投稿したけど…やはり快適ね」

曜「その分高いけどね…ところでこの記事ボリューム増えてない?」

善子「えぇ、文字数を2000から7000にしたの。UlyssesでUlyssesの魅力を書く…あぁ、たまらないわぁ…」

曜「うわぁ…それにしてもしれっと3倍にしてるし」

善子「では紹介しきれなかったScrivenerとの比較も書くとしますか。」

曜「スクリブナー?」

Scrivenerと比較して

善子「ズバッと言うと本を出版する人にはScrivener、ブロガーにはUlyssesと言えるわね。」

曜「そもそもScrivenerってどんなアプリ?」

善子「こちらも執筆支援アプリなんだけど…マークダウンじゃなくリッチテキストなのが特徴ね」

image 4fbc63c9 3b26 4de6 9e54 c7aaa224a15d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「リッチテキストだと文字の色変えたりファイル貼ったり出来るんだっけ」

善子「そうね。そしてコルクボード機能。話のあらすじを組み立てる時に便利な機能よ」

image 8511c364 3525 4dff 99c5 d726f794df00 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「俯瞰できて分かりやすいね」

善子「このアプリで本を出版してる人もいるくらい本格的な執筆アプリよ。」

曜「ズバリulyssesとscrivenerの違いは?」

善子「まず価格ね。Ulyssesは年額5400円だけどこちらはiPad版は2400円、Mac版は5800円と買い切りよ」

曜「追加で払わなくていいんだ!Mac版も一見高いけど安上がりだね」

善子「対応デバイスも違うわ。UlyssesはiOSデバイスのみ対応なのに対しScrivenerはWindowsにも対応よ。」

曜「Windows版もあるのか、Androidはなし?」

善子「ないわね…」

善子「それと…UlyssesはiCloudだけどScrivenerは同期の仕方が独特で…Dropboxで同期するのよ」

曜「それだと何か問題あるの?」

善子「ありまくりよ!自動同期じゃないからファイル開く、閉じるたび同期が始まってこの画面が出てきて待たされるのよ!」

image a8e41504 03de 4f06 82b8 97217c30505a - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「ま、まあまあ落ち着いて。でも本当に便利なんだね、iCloud」

善子「まあね。同期が最大の不満でScrivenerはWordファイル編集するときくらいしか使ってないわ」

曜「まぁ…使えてるならいいんじゃない?」

善子「そ、そうね!DocxとかWebページとかUlyssesより開けるファイルの種類が多いのもScrivenerの特筆すべき点ね」

image 2070f599 1bf9 43b8 b4c0 48cc9945b1a4 - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

善子「特に物語を書く時やレポートの執筆の時って色んな資料が必要になるのよ。これらを一括にまとめてアプリを切り替えず書く事に集中出来るわ」

善子「あと…UlyssesはMac版もiPhone版もパワフルだけどScrivenerはMac>iPad>iPhoneと機能が大幅に落ちてくの。この辺も気になるわね」

曜「iPhoneユーザーの私には肩身狭いなあ…」

善子「でもWindows対応はありがたいでしょ?ちなみにUlyssesからScrivenerへはdocx形式を使えば画像ごと送れるわ。逆は出来ないけど」

image b5c89d93 b7b0 438c 9782 e28a1868df5d - 善子「執筆特化アプリUlyssesを紹介するわ!」

曜「話が長くなったらScrivenerに移す、とかできそうだね。違いをまとめると?」

善子「使いやすい、軽快、自動同期、豊富なエクスポート、ブログに強いのがUlysses。豊富なインポート、作家向け 、レポート作成、買い切り、Windows対応なのがScrivenerね。」

曜「ScrivenerはUlyssesの代わりにならないの?」

善子「ならないわ。実を言うとUlyssesの代替アプリ探してそれでScrivener買ったのよね」

善子「ところがwordprss投稿とかBearからメモ移したりとか出来ないからかなり持て余してるわ」

曜「もったいない…」

善子「scrivenerももちろん良いアプリだからいずれまた紹介させてもらうわ。」

善子「というわけでUlyssesを改めて紹介させてもらったわ。」

善子「書くのが楽しくてつい長くなっちゃったけど…最後まで付き合ってくれてありがとね」

シェアしてくれたら嬉しいわ

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる