MENU

無料で使えて高性能 iOS純正メモ6つの特徴

image

iOSに標準で備わってるメモ帳。意外と使ってる人が少ない気がするが実はそこらの有料アプリより高性能だ。まずスマホでメモを作ることのメリットとしてすぐに使えて見れる、検索できる事が主にあげられる。

すでにメモ帳使ってるよ!という人も知らない機能があるかもしれないので是非見てほしい。

1.使い勝手がいい

これに関しては言うまでもないだろう。メモ帳なのだから。しかし表を挿入したり見出しやアンダーライン、リストを入れたりと基本的な操作も楽々。写真も当然挿入出来る。

image

こんな機能を使わなくても普通に文字を打てばいいので使い方がわからないと言うこともないだろう。

検索もiCloudアカウントのほかにGmailアカウントなど全アカウントのメモを検索出来る。

image

2.すぐに使えて検索も簡単

image

画面右上の端から下にスワイプダウンしてコントロールセンターを開くとすぐにメモ帳を開ける。iPadの場合スリープ時にApple pencilでダブルタップすると即座にメモ帳が開く。咄嗟のメモに役立つ。他にもホーム画面で上から下にスワイプして検索画面を開きメモを検索できる。

この上から下にスワイプして検索する機能はあのアプリどこだっけ?って時やパッとファイルの場所を見たり情報を知りたい時に役立つので覚えておいて損はない。

image

メモで検索という項目がある。オリーブオイルのメモはあるかな?

image

あった。この通りオリーブオイルで検索したらレシピが簡単に見れた。

3. 見やすい

WebページやPDFなど色んなコンテンツをインポート出来てワンタップで容易に見ることが出来る。

image

このようにインポートしたものはサムネイルが表示されるので見やすい。高性能なデジタルメモのEvernoteのように内容まではインポートしてメモにはしてくれないがすぐに開けるしとりあえず放り込むなら十分。自分の場合気になるアプリをとりあえずメモ帳に放り込んでる。そうすればすぐにそのアプリのページへ飛ぶ事が出来る。他にもグリッド表示にも対応しているので視認性が高い。

image

さらにメモはフォルダで分けられるので分類も簡単。

image

簡単に特定のメモにアクセス出来る。フォルダ分類が面倒でも検索すればすぐにメモにアクセス出来る。

4. 同期が非常に早い

iPhone、iPad、Mac全てシームレスに同期される。iPadでメモを作ってiPhoneで見る時にはもう同期が完了するほど。複数デバイス使いには非常にありがたい機能だ。

同期の速さは純正メモ帳が1番だと思われる。

5.スケッチが高性能

Apple Pencilでの描き心地がよく鉛筆、ボールペン、マーカーからペンを選べる。当然色も変えられる。

image

字が汚いが書いていて遅延はないと言っていい。手書き文字の検索は出来ないがあくまでメモなのでいずれAppleがノートアプリを作ってくれる事を期待している。特に鉛筆は筆圧感知(強くタッチすると太くなり弱くタッチすると細くなる)やペンを斜めに傾けて描くと面で塗れたりと紙に本物の鉛筆で描くのと変わらない描き心地を実現しているほどクォリティが高い。

image

下手だがこのようにデッサンも出来るほど。上手い人が描けば並のイラストアプリより本格的な写真画のようなデッサンが出来る。

鉛筆に限らず描き心地は非常に良い。有料のノートアプリNoteshelfも純正メモの描き心地には敵わない。

6.書類をスキャン

このように自動で書類をキャプチャーして…

image
image

綺麗に取り込んでScrivenerというメモを作ってくれた。

image

ただし内容の検索は出来ない。正直スキャンに関しては専用のアプリを使った方がいいがパッとメモに収めたい時に役立つ。

無料で使えるのが最大の特徴

長々と書いたがやはりiPhoneなどにもともと入ってて無料で使えるのが大きいと思う。

無料なのに必要な機能が高水準で揃ってるので完成度の高いメモ帳だ。

ちなみにこのブログはNoteに書いたものをbearでインポートしてWordpressに投稿した。

bearもパワフルなメモ帳なのでいずれより詳しく紹介したい。

シェアしてくれたら嬉しいわ

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる