未来ガジェット研究所

世界を陰から支配せんとする機関の陰謀を阻止するために結成された研究所である。

開発者のモニカ、銃撃戦も展開できる玉屋、研究部門の黒崎、交渉担当の海老川と超少数精鋭部隊でもある。

機関とは

機関は人の心の弱みにつけこみ脳を一時的に改竄する能力を得意とする。

いかに機関へ立ち向かうか…?モニカは今日もコーヒーを飲み頭を抱えるのであった。

ラボメン

ラボメンNo.001 モニカ

未来ガジェット研究所の創立者にして開発者。

能力は低いが機関に一時期拉致された事により人生を狂わされラボを創立した。

ラボメンNo.002 味噌にこ

ラボメンの中でも頭脳派でモニカのフェイバリットライトアーム。

機関の人間だったが疲弊し未来ガジェットへ加わった。

しかし2021/12/15、機関のエージェントからラボメンを逃すために囮となり惜しくも行方知らずとなる。

この事件はモニカの心に深い影を落とした。

ラボメンNo.003 奥さん

魔の魅力を持ち、機関に目をつけられたところを味噌にこが保護したという前歴がある。

未来ガジェットのデザインを担当していたが味噌にこと共にその行方を知る者はいない。

ラボメンNo.004 海老川

ラボメンの交渉係担当で多くの条約を締結させてきた。

機関の陰謀によりその財産を失ったがその人柄でラボの調和を保つ役割を持つ。

ラボメンNo.005 タマヤ

機関の参謀係担当で指揮官としても有能で多くの戦いを勝利に導いた。

その戦利品が未来ガジェット研究所の資産になっている。

野心家でもあり、モニカの首を狙っている。

ラボメンNo.006 黒崎 光

ラボの科学技術担当、科学に関する知識は機関も目をつけているほど。

実はモニカより高い開発力を持つがモニカの成長を期待して見守っている。

未来ガジェット

未来ガジェット初号機『にこbot』

送信したメッセージをAIがそのまま返す未来ガジェット。

機関へのハッキングのための試作機として作られた。

https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=702oskln