MENU

善子 「TwitterアプリTweetbot6を紹介するわ!

善子「アプリの年額サブスクリプションに間違えて申し込んじゃったわ…」

曜「あらら、お気の毒。なんてアプリ?」

善子「Tweetbot6よ。人気だったtweetbot5の進化版って訳ね」

曜「へぇ、Twitterは私も見るし気になるなぁ」

善子「と言うわけでTweetbot6を紹介するわ!」

曜「おー!」

初めに

善子「まずTweetbot5所有者が多いでしょうけど公式のTwitterアプリ使ってる人でも分かるようtweetbot5と比較するわ」

曜「有料なんだから凄いんでしょ?」

善子「た、たぶん…私Twitterには非常に疎いのよ」

曜「えー!?大丈夫なの?」

善子「え、えぇ…」

Tweetbot5と比べて

善子「まず大きな変化は見た目を変えられることね。たとえばアイコンも変えられるわ」

曜「結構おしゃれだね。これだけ?」

善子「いいえ!文字の色や背景も変わるテーマも豊富よ。」

善子「この通り11種類あるわ。それぞれ微妙に背景や文字の色が違うのよ。下半分は背景が黒くなるわ」

曜「見た目変わるのか!やってみてよ」

善子「じゃあこのVintageで…」

曜「普段のTwitterと全然印象が違う。いいね、これ」

善子「テーマはこれからもどんどん増えると思うわ」

善子「アカウントの追加も簡単で切り替えも容易よ」

善子「左上の丸いアイコンタッチしたらすぐ切り替えられるわ」

曜「確かに早いね。善子ちゃんみたいに複数アカウントあると便利そうだね」

善子「私はbot使ってるから実質1つだけどね。」

曜「そう言えばTweetbotって名前だけどbotは作れるの?」

善子「作れないわ。ディベロッパーアカウントを申請してAPI取得して作ってね」

曜「急に何言ってるかわからなくなった…」

善子「Twitter疎いからこういう方面では詳しいことをアピールしたかったのよ」

曜「そんな理由で余分に文字を割いて…」

設定

善子「話を戻すわ。設定画面は簡素ね。でも使いやすくて分かりやすいわ。特に設定とかは必要ないわね」

曜「アカウントの追加もここからやるのか。確かに余分な機能とかあっても分かんないしいいね」

善子「強いて言うから見た目を変えるのと右スワイプした時いいねにするかリツイートにするか変えるくらいね。ここは好みね」

善子「それとリンクを貼るとリンク先の画像が表示されるようになったわ。tweetbot 5にはなかったのよ」

曜「公式アプリとと変わらなくなったんだね」

善子「えぇ。割と大きな弱点だと思ってたから解消されて嬉しいわ…」

善子「タブをカスタマイズ出来るのはTweetbot 5と共通ね」

曜「タブのカスタマイズ便利そうだね」

善子「そうね。タブはプロフィール、ミュート、いいねしたツイート、リスト、検索から選べるわ。」

善子「あとスワイプでのいいねやリツイートも。」

曜「スワイプでサクサク出来ていいね。スワイプの深さでいいねやリツイートも決められるんだね」

善子「えぇ。直感的よ。」

Twitter公式アプリと比較して

善子「広告がない、一部機能が使えない。こんなとこかしら」

曜「雑だね!?」

善子「Tweetbotに限らずサードパーティ(非公式の会社)のアプリは広告をブロックしてくれるのよ。」

善子「その代わりAPIというのが制限されてるからDMなんかの通知が遅かったりいいねやフォローの通知が来なかったり統計が見れなかったりするのよ」

善子「これがtweetbot6のツイート画面。スッキリしてて使いやすいけど統計がないでしょ?私は使わないけど」

曜「結構機能制限されるんだね…そこまでして使う?」

善子「でもこれがないとTwitterはやってられないって人もいるし…」

曜「使いこなせてないじゃん…そうだ、おいくら?」

善子「月額100円、年額650円。安いけどサブスクリプションは嫌なのよねぇ」

曜「でもほんと安い。快適なら乗り換え検討しちゃうかも」

善子「無料でも読むだけなら無料よ。ツイートするのが有料ね」

善子「というわけでかなり雑で申し訳ないけどTweetbot6の紹介だったわ。」

善子「ツイートしなければ無料だしお試し期間もあるから試してみてね」

追記 Aviaryと比べて

善子「これがTweetbot6のipad版の画像よ」

善子「Avialyと比べて3タブ表示は出来ないけど見やすいし使いやすいわ…これがAviaryの3タブ表示ね」

曜「3タブ見れるのは独自機能なんだね」

善子「そうね。tweetbot6はただ安定性、日本語対応というメリットがあるわ」

善子「あとウィジェット、Apple Watch対応もAviaryのみね。」

善子「それと値段がAviaryが490円、Tweetbot6が年額650円ね。」

曜「多機能と安さのAviary、使いやすさと安定性のTweetbot6ってかんじ?」

善子「そうね。まあTweetbot6は無料でもツイート以外は出来るけどね」

曜「私は見る専だから無料で広告無しで見れるのは嬉しいな」

善子「そうね。公式アプリは広告多いからね…ただ公式じゃないと通知が来なかったり遅かったりするけど」

善子「と言うわけでTweetbot6を紹介させて貰ったわ。と言ってもあなたのほうが詳しいかもしれないけどね」

善子 「Tweetbot6を紹介するわ!|モニカ|note #レビュー

シェアしてくれたら嬉しいわ

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる